投稿日:

掃除嫌いな私が、部屋を比較的キレイに保つ工夫

Photo by rawpixel.com from Pexels

掃除が得意な人と、そうでない人の違いはなんだろう?

私が思うに、掃除が得意な人って、ちょこちょこ片付けたり汚れたらさっと拭いたり、思い立った時にやるんですよ。しかも道具なんかも整頓してあるから、やりたいときすぐ取り掛かれるイメージ。

で整頓が苦手な私はというと、溜め込んで一気に片付けようとするからしんどい。どうすればいいか分からず迷うから、取り掛かるハードルが高くて先送りしがち。

やる前に、気力が萎えちゃってるんですよね〜。
そこで、思いついた解決策がこれ。

「ちょこちょこ片付け」が捗る環境を作ろう!

Step1 モノの置き場所を決めて、迷わないようにする

私にとって掃除で一番のハードルが「何を、どこに、どう」片付けたらいいか迷うこと。そこで、キレイに整頓するのは置いておいて、片付けたい時に迷わず済むのを重視することにしました。

100均ボックスを買ってきて、似たもの同士を何も考えずポイポイッと放り込む作戦です。


ポイントは、底が見えないほど詰め込まないこと。
何があるか分からなくなったら「迷わずモノをすぐ出せる、片付けられる」意味がなくなっちゃいますからね。

これで、物の出しっぱなしに気づきやすいし、どこに置けばいいのかすぐ分かるのでとっても楽。

Step 2 モノを減らす

お片付けの妖精こんまりさんも「ときめくモノだけを残す」と仰ってるように、物が溢れていてはキレイな部屋になりません。

私の場合そもそもあんまりモノを持たない主義だけど、モノの置き場所決めをすることで、より要るものと不要なものが見えてきました。

よく使う大事なモノと、そうでないものもボックスで分けることで、使用頻度の少ないものを売ったり処分してもいいかもです。

Step 3 掃除用具をサッと出せるようにする

何を隠そう掃除機も私の嫌いな家事のひとつ。コードはあるしなんか面倒くさい形をしてるから、まず出してくるのが嫌。

そうだ、コードが嫌ならコードレスにしちゃえばいいじゃない。


ということでコードレス掃除機を買ったら、掃除機のハードルがウソみたいに低くなったよ。

私の買ったのはSharkのEVOPOWER。小さい割にある程度パワーがあって、とにかくハンディで気に入ってます。 部屋のホコリなどをササッと掃除するにはお手軽でいいんですが、ゴミ容積もバッテリーも少ないし、カーペットなどにはパワーが足りず、長時間使うと腰が痛くなるので、念入りにしたい人は別の機種が良いかもしれません。

あと、思い立った時すぐ出せるように、ボックスに掃除用具一式入れとくといいかもです。

Step 4 頑張りすぎず、気付いた時にやる習慣を

環境が整ったら、あとは立ち上がったついでに、出しっぱなしに気付いたらボックスに入れる、ホコリが溜まってるのに気付いたら、すぐ出せる所に置いてる掃除機のスイッチを入れる。これだけ。

ただし、完璧にしようとか短期間で頑張りすぎると、ダイエットのリバウンドみたいになっちゃいます。いーんです、ゴミの一つや二つ落ちてたって。 要は、掃除が嫌いになる負のスパイラル感情を産まないこと

Photo by whatwolf

さぁ本日も、みんなでちょこちょこ片付け やっちゃいましょう!

▼ いいねやシェアしてくれたら、小躍りして喜びます 🕺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です